旅行費の節約方法のコツって?クレジットカードは使うべき?

旅行中、何も考えずに好きなものを食べて、買い物をして、気付いたらお金がなくなっていた…。

どこでこんなにお金を使ったんだろう…。

そんな経験がある人はたくさんいるのではないでしょうか。

ブランド品を買うなど、大きな買い物をしていなくても、ちょっとした買い物、カフェ、交通費などの積み重ねで意外と大きな出費になっていたりするものです。

そんなときに私が行った節約は、自分の譲れないものは少し高くてもお金を出すが、節約するところはとこんとん節約する!というものです。

旅行費の節約法①:早割を利用する

まずは早割を利用することです。

飛行機、バス、ホテルなど出来るだけ早くに予約することで、かなりの節約になります。

早割チケットを購入する場合は、キャンセルの有無やいつまでキャンセルが有効かなどきちんと見ておくといいと思います。

また、実際に私がフランス旅行のチケットを取る際に、まだもう少し先でもいいかなと、4.5日後にインターネットで調べると既に5000円程値上がりしていました。

何日かの違いでこんなに差がでるのです…!

旅行費の節約法②:格安航空会社(LCC)を利用

次に、格安航空会社を使用することです。

これはみなさんもちろん知ってるとは思います。

インターネットで検索すれば、いろいろなものが出てきます。

いくつか調べていくとら色々な会社が同じ便の飛行機を出しているのがわかります。

なので、私の場合、かなりの悪評でなければその中の最低価格で航空券を出している会社を選びます。

これだけでもかなりの節約になることは間違いありません!

実際に私はいつも安い会社を選んでいますが、とくに何も問題があったことはありません。

旅行費の節約法③:事前に観光ルートを決める

事前に観光ルートを決めましょう。

とくにここで重要なのが交通手段です。

ルートを事前に調べておくことで、どんな交通手段を使うべきなのか、事前に予約しておくべきものがあるのか知ることができます。

現地に行ってから慌てて調べて、結局タクシーを使い、大きな出費となってしまうことがあります。

また、現地のローカルの交通手段は安さにプラスして、その国でしか体験できないことです。

その国の人たちの生活を見ることができます!

もちろん、事前に安全性や値段などをしっかり調べておきましょう!

1人では乗らない方がいい乗り物や、ぼったくりに合う可能性もあります。

旅行費の節約法④:ホテルを素泊まりで利用する

私の場合、ホテルはいつも基本素泊まりです。

なぜかというと、ホテルに滞在するのは基本夜寝るときだけだからです!

ホテルでのんびりすることがメインであれば別ですが、観光がメインである場合、ホテルにはお金をかけずに、他の部分にその分のお金を使うことができます。

朝ごはんはローカルの市場で食べたり、マルシェへ出向いてみたりすると屋台があったり、さまざまな発見があるでしょう。

私はいつも現地の人たちが食べているものを探して、同じものを食べてみたりします♫

旅行費の節約法⑤:現地のスーパーマーケットに立ち寄る

現地のスーパーマーケットに立ち寄る、これは必ずどの国へ行っても私がやることです!

スーパーマーケットではもちろん現地の人が買う値段なので、観光客向けのお店よりも格段に安いです!

一回カフェでお茶するのを、スーパーマーケットでジュースを買うことにすれば、これもまた節約になりますね。

またスーパーマーケットではばら撒き土産を買うのに最適です♫

空港で売っている同じものがスーパーマーケットで半額の値段で売っている!なんてこともよくありますよ。

旅行費の節約法⑥:事前準備で無駄な出費を抑える

基本的には、歯ブラシ、シャンプー、お風呂セット、水筒、傘など事前に必ず準備をします。

シャンプーなどは現地で買えばいいか!と考えていると、意外とこれが出費となったりします。

特に女性の場合、シャンプーにリンスー、化粧落としなどトータルにすると意外とするものですね。

また、水筒を必ず持ち歩くようにしています。

暑い日だと、1日に500ℓのペットボトル2.3本買っていたらしますよね。

これをペットボトルにしてホテルから水を持って行ったら、物価が高い国だと1000円近く浮くでしょう。

旅行費の節約法⑦:クレジットカードで支払う

海外旅行へ行く際、クレジットカードがあればキャッシングで現地のお金を引き出すことができます。

その多くの場合は、日本円を現地のお金に両替するよりもお得なのです。

また、海外では日本とは違ってスリが多く、現金をたくさん持ち歩くのは危険ですよね。

そんなときにクレジットカードであると現金を持ち歩く必要はないですし、もしクレジットカードを盗まれてしまったとしてもすぐに使われることはありません。

不正利用されたとしても保険で保証されています。

まとめ

これまでにあげた8つの節約方法を実践すれば、かなりの節約になることは間違いありません!!

まずは、旅行をするにあたって、あなたにとって譲れないもの、ここにはお金を惜しまずに使いたいというものは何なのかよく考えてみてください。

そうすれば、それ以外のところで節約できるものが見えてくるはずです。

事前に準備をすればより充実した旅行になるでしょう。

浮いたお金で一度だけ贅沢をするなど、色々な使い道がでてきますね♫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です